会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製つけそば大盛」@中華蕎麦 とみ田の写真2007年2月10日(土)11:35行きました。もっと早く着くつもりでしたが、EZナビと格闘しててちょっと遅くなりました。EZナビって使いづらいですねー。約4ヶ月ぶりの訪問です。
すでに15名ほどの行列が出来ており、食券を買って並びました。
でも、このスタイル、知ってる人はいいけど、知らないで並ぶ人も多いのでは?自分も大黒屋時代2回ほど買わずに並びました。
特製つけそば大盛(850+100円)を注文。
12:03に入店、程なく麺が到着。「あれ、大盛ってこんなに麺が多かった?」と一瞬引きました。
しばらくしてつけだれが到着。この順序は通常の逆だが、あつあつのつけだれを食べてもらおうという配慮なのでしょう。
麺は大黒屋時代の佐貫の麺を更に洗練させた感じ。ツルツルの中太麺。ちょっと白っぽい。硬さも絶妙です。
つけだれは濃厚な豚骨魚介で粘度もあり、つるつるの麺にもよく絡む。
魚介系と豚骨のバランスも丁度いい感じ。後半の柚子の香りも飽きをこさせない配慮なのでしょう。
具には厚めのバラ肉のチャーシューが4枚、半熟卵、海苔が4枚、ナルトにメンマ。全体にネギが多い印象です。チャーシューはトロトロまではいかない軟らかさで、ちょっと多過ぎの感があります。
最後にスープ割。ネギとチャーシューが追加され、つけダレの量を調整して飲みやすくしてくれる。これを飲んで次回は中華そばを食べてみたい気になりました。
全体の感じとしては、味的には自分の中の満点の99点だが、行列とつけダレの量が多過ぎの分(麺が入る余地がほとんどなかった)を差し引いて98点とします。大満足です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。