なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.218点
最終レビュー日 2019年9月20日
2,795 2,199 0 2,499
レビュー 店舗 スキ いいね

「男前ラーメン (680円)」@JAPANラーメン道の写真※丁寧に取られた豚骨スープ

【訪問時期】2016年10月27日(水)19:45入店、先客5名、後客2名。
【動  機】福岡・九州ウォーカーを見て二郎ぽいかな~となんとなく
【訪問回数】初訪
【注  文】男前ラーメン (680円)。
【評  価】
[ スープ ] 丁寧に取られた豚骨スープに表面にはネギ油。見た目ほどコッテリしてなく飲みやすいです。塩梅も良好。
[ 麺  ] 石丸製麺の中ストレート麺、茹で加減良好。ちょっとむっちりした家系っぽい麺でスープとの絡みは良好。麺量135g。
[ 具 材 ] バラチャーシュー、茹で野菜のキャベツともやし、海苔、ネギは青ネギ・焦がしネギ。チャーシューはノーマル、野菜は甘味が出ていていいですね。
【 総 評 】
思ったより普通でしたが、丁寧に作られた美味しいラーメンでした。
もうちょっととんがった感じが出ても良さそうでしたが。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン (800円)」@のぼる屋の写真※復活の老舗店

【訪問時期】2016年10月27日(木)19:00入店、先客4名、後客2名。
【動  機】閉店したお店には一度伺ったがその時夏休みを取っててフラれました。その後閉店してしまいちょっと後悔が残っていたので。
【訪問回数】初訪
【注  文】ラーメン (800円)。
【評  価】お店は電車通りにあり、なかなか綺麗。なんか資本系の香りがしますね。値段はこれと大盛1000円という構成。ちょっと高めですが昔は普通で1000円だったそう。
鹿児島らしく提供前に薩摩漬3枚が提供されます。
[ スープ ] 寿がきやライクなあっさり鶏豚骨に昆布等の海産物を合わせたようなスープ。あっさりしていますが旨みはしっかりして疲れた胃にはいい感じです。
[ 麺  ] ちょっとうどんライクな中太ストレート麺、ちょっと軟らかめな感じ。無かん水のような感じでコシは弱め。まあ、スープとの相性はいいですね。
[ 具 材 ] チャーシュー3枚、豆もやし、ネギ。チャーシューは老舗によくあるタイプですね。豆もやしは食感がいいです。
[ その他 ] 薩摩漬が美味しい、お土産に買いたい位でした。
【 総 評 】
鹿児島らしいあっさりしたラーメンで個人的にはいい感じでした。
ただ、CPは悪く、もうちょっと安くてもいいのでは?
まあ、鹿児島の老舗は高いところも多いので倣っただけかもしれませんが。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「らー麺(680円)⇒力島に変更(16:30~)」@麺歩 バガボンドの写真※鹿児島の武蔵系列の作る二郎系

【訪問時期】2016年8月7日(日)17:50入店、先客6名、後客0名。
【動  機】麺屋 花一 本店の後、温泉博士で旅行人山荘へ。その後、九州八十八湯制覇の一環で鶴の湯に入りこちらへ。九州二郎系制覇の一環?です。
【訪問回数】2回目
【注  文】らー麺(680円)⇒力島に変更(16:30~)。麺の量は中(2.5人前)、スープは赤、野菜は増し、ニンニクは増しで(メニュー写真参照)。
【評  価】こちらの力島は訪問済の麺歩 バガボンド 小麦の力ではいつでも食べられましたが、あちらの情報が最近ないので閉店してしまっているのかな~。
[ スープ ] あっさり豚骨ベースにラー油で辛味を効かせたタイプ。ニンニクは刻みでちょっとピリっとした辛味をプラス。まあ、無難な感じです。
[ 麺  ] うどんライクな中太ストレート麺、茹で加減良好。つけ麺と同じ麺っぽい気がしますね。ちょっとムチっとした感じのある麺でこれはこれで悪くはないです。麺量は2.人前というので、1人前130gとすると325gになるが、あって250g位でした。これなら大でも全く問題なかったですね。
[ 具 材 ]野菜は増しで丘程度。キャベツ少々ともやし。ちょっと湯にくぐらせた程度なので結構シャキシャキ。醤油をかけてあるので食べやすかったです。チャーシューは軟らかいバラチャー。薄い角煮みたいな感じです。味玉はこの日サービスしていました。でも、最初入れ忘れていたので、「味玉サービスではないんですか?」と聞いたら慌てて入れていました。味玉はゼリー状で美味しいものでした。
【 総 評 】
まあ、なんちゃって二郎とか真似二郎とか言われるタイプですね。
これはこれで悪くはないと思います。
二郎と思って行くと肩すかしを食らうかもしれませんが、地方の有名店が作る二郎風ラーメンだと思えばいいのかもしれません。
ちょっとこちらのラーメンっぽさを残した二郎風ラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン(750円)(硬め)、ライス(小)(100円)」@麺屋 花一 本店の写真※九州最南端家系?

【訪問時期】2016年8月7日(日)12:35入店、駐車場待ち。GMもいます。5分程で停めて店内へ。後客多数。
【動  機】Noodle Laboratory 金斗雲の後、家系のお店があるというので寄ってみました。
【訪問回数】初訪
【注  文】醤油豚骨の醤油ラーメン(750円)(硬め)、ライス(小)(100円)。
【評  価】家系っぽいお店ですが、醤油豚骨の他に塩豚骨、味噌豚骨、鶏白湯、担々麺、つけ麺とあります。今回はオーソドックスに醤油豚骨で。もちろんライスもつけました。
[ スープ ] 鹿児島産にこだわっているみたいです。鹿児島産の豚骨から取ったというスープは濃厚でトロミがあります。表面にはこちらも鹿児島産の鶏から取った鶏油。塩梅は良好で、濃厚ですが、口当たりは結構さっぱりしています。
[ 麺  ] こちらも地元の製麺所かな?中太で軽くウェーブした麺です。硬め注文にしたせいは家系らしいもちもち感はなく、ちょっとボソっとした感じがありました。更に濃厚なスープなのに絡みはいまいちでした。軟らかめの方があっている麺かもしれません。麺量150gない位でした。
[ 具 材 ] バラチャーシュー、メンマ、茹でほうれん草、海苔、ネギ。チャーシューは厚めで存在感があります。メンマは薄味。ほうれん草はいい茹で加減です。海苔は鶏油をつけてライスロールで使用です。
[ その他 ] ライスはもちろん海苔を巻いて食べました。こちらはなかなかいけました。
【 総 評 】
美味しかったです。
でも、硬めが悪かったのか麺がちょっと今一に感じました。
これがなければよかったのに。
お店は接客も良好で、調味料置き場も工夫がされていました。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ザ・摩雲天(830円)」@Noodle Laboratory 金斗雲の写真※二郎系かと思いきや

【訪問時期】2016年8月7日(日)11:35入店、待ち10名、後客多数。
【動  機】二郎系の限定があるというので2014年から来ているが、早じまい・臨休に阻まれて初訪です。
【訪問回数】初訪
【注  文】ザ・摩雲天(830円)。
【評  価】ここのメニューには雲がつくのが特徴のようです。前は雑誌にJIRO cloudというのが1日20食限定であると書いてあったが、2年経ちとっくに無くなっていました。店の前で並んでいる時に注文を聞きに来ます。なので、限定と書いてあった表記を注文。どんな山が出てくるか楽しみです。15分ほどして席へ。
先に大根の漬物が出てくるのが鹿児島らしいです。店内に入ると「ニンニク入れますか?」とか「野菜増し100円」とか外ではわからなかった情報もありました。わかっていれば野菜増しにしたのになぁ。
で、出てきたのがこれです。「どこがマウンテンやねん!」と、こころの中でツッコミを入れて食べ始めます。
[ スープ ] あっさり豚骨ベースの辛味噌ラーメン。といってもそんなに辛くはないですね。ラー油の辛味少々とタマネギの甘味がいい感じです。
[ 麺  ] 自家製という中太縮れ麺、ちょっと軟らかめの茹で加減。見た目はワシワシ感あるオーション系に見えたが、そこまでの感じはなくちょっともちもちした麺ですね。スープとの絡みはそれなり。麺量は130g位。替玉がストレート麺と縮れ麺とあるようですが、今回はパス。
[ 具 材 ] もやし・キャベツの炒め野菜に刻みタマネギ、上にはたっぷりの白髪ネギ。チャーシューもあったような。ネギと玉ネギは良かったです。
[ その他 ] 大根の漬物は浅漬けで美味しかったです。とり放題なのもいいですね。
【 総 評 】
もうちょっと二郎に近いものが食べられるのかと思っていましたが、ちょっと拍子抜けです。そこそこ美味しい麺ですが、こんなに並ぶのかな~ってのが正直な感想でした。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中ラーメン(650円)、ライス小(130円)」@マルチョンラーメンの写真※志布志の老舗

【訪問時期】2016年3月13日(日)10:11入店、先客15名、後客6名。
【動  機】前日に俺のラーメンあっぱれ屋で食べた後、鶴見緑地でオカメサクラと河津桜を見て、大阪の南港から「さんふらわぁ」で志布志へ。到着後、こちらで朝ラーです。
【訪問回数】初訪
【注  文】中ラーメン(650円)、ライス小(130円)。
【評  価】券売機で購入しましたが、券売機がいらない位店員さんもいっぱいいて、出た券を券売機から持っていき、カウンターに案内されました。鹿児島と言えばの定番の大根の漬物が出てきます。
[ スープ ] 鹿児島らしいライトな豚骨スープ。そんなに白濁もしていませんが、コクはしっかりあり美味しいですね。塩梅も良好で、朝から食べるラーメンとして丁度いいです。
[ 麺  ] こちらも鹿児島らしいですね。九州他県と違う加水高めの中細ストレート麺、茹で加減良好。ちょっともちもち感もある麺で、スープとの絡みも良好です。麺量130g位。
[ 具 材 ] モモ肉チャーシューの細かいの4枚、もやし、ネギ。チャーシューもあっさりしていますね。もやしはシャキシャキ、ネギもいい薬味感が出ています。
[ その他 ] 大根のつけものはやっぱり美味しいですね。ご飯も進みます。
【 総 評 】
鹿児島ラーメンらしい感じで美味しいラーメンでした。
特に朝方食べるのに適している感じでした。
ネットではいろいろ批判的な意見もあるようですが、自分的には美味しかったです。
機会があればまた来たいですね。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純みそラーメン(800円)」@和田屋 吉野店の写真※久々の鹿児島味噌の雄

【訪問時期】2015年2月19日(木)15:45入店、先客2名。
【動  機】ラーメン段平の後、同じく二郎系メニューを出しているというNoodle Laboratory 金斗雲に行ったがなんとかラーメン博みたいのに出るというので休業してました。なので、目的だった吉野公園の河津桜を見て、近くのこちらへ。
【訪問回数】2回目。前回はセットメニューがたくさんあったと思ったがありませんでした。
【注  文】純みそラーメン(800円)
【評  価】先に出てくる漬物が堪りませんね~、これを食べると鹿児島に来た~!って感じになります。そうこうしているうちにラーメン登場。
[ スープ ] ライトな豚骨ベースの味噌。鹿児島なのになぜか赤味噌ベース。ひき肉や野菜の旨味、ラー油やニンニクの香りも合わさった独特の味噌ラーメンで、味噌もそんなに強くはないですが、後を引きます。結構癖になる味わいです。
[ 麺  ] 中太のストレート麺、茹で加減は良好。茹で加減は良好ですが、鹿児島らしいコシが弱めの麺で、短くカットされていて食べやすいです。スープとの絡みも良好。麺量160g位。
[ 具 材 ] キャベツ・もやし等の炒め野菜にたっぷりのひき肉。きくらげ、ネギ。野菜炒めは炒め過多位ですが、味噌とよくあいます。
【 総 評 】
オリジナルな味噌ラーメンでなかなか美味しかったです。鹿児島らしいのからしくないのか。鹿児島に来た時は豚骨ばかりでなく、こちらの味噌もおススメですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩カリー麺 (780円)ごはんミニ(+50円)一口餃子」@麺's ら・ぱしゃ 霧島空港口店の写真※鹿児島のカレーラーメン

【訪問時期】2014年3月2日(日)20:13入店、先客0名、後客0名。
【動  機】麺屋 剛の後、霧島の温泉に寄る前に鹿児島でのカレーを食べておこうとマークしておいたこちらへ。全県カレーラーメン制覇の一環でこれで残りは福井県のみとなりました。
【注  文】塩カリー麺 (780円)ごはんミニ(+50円)一口餃子(190円)
【評  価】スープは鶏ガラ&野菜ベースのあっさり系。カレーも風味づけ程度のあっさりしたもの。スープカレーのスープといった感じで、これだけでもスプーンでいけそうです。
麺は細ストレート麺、硬めでパリッとした食感です。あっさり目のスープによく合いますね。量は120g位で、少な目ですが、食感も絡みもよくなかなか美味しいですね。
具は寂しげ。緑、黄、赤の三色パブリカに味玉、青ネギ、胡麻たっぷり。ちょっと肉っ気がないのが寂しいですが、パブリカは美味しいですね。
ライス割りはちょっとピリ辛なおじや風。カレーを食べている感じは弱いですが、一気に食べ終わりました。
あっさりしていましたが、健康によさそうなカレーでなかなか美味しかったです。塩がメインらしいので寄ることがあればそっちを食べてみようかな~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「盛豚麺(並)(800円)(ニンニク)焼豚(2枚+150円)」@麺屋 剛の写真※鹿児島の二郎系?

【訪問時期】2014年3月2日(日)19:05入店、先客6名、後客0名。
【動  機】ラーメンショップ椿の後、おぐら本店で元祖チキン南蛮を食べ、堀切峠、鹿児島の吉野公園で早咲きの桜を見てラーメンを食べようと。鹿児島のタウン情報誌に限定で二郎系を出しているというNoodle Laboratory 金斗雲に最初行ったが、麺切れ終了。なのでもう1店として紹介されていたこちらに。因みに麺歩 バガボンド 小麦の力で鹿児島二郎系はもう食べてはいますが。
【注  文】限定という盛豚麺(並)(800円)(ニンニク)焼豚(2枚+150円)
【評  価】やっぱりなんちゃって二郎インスパイアな感じがします。
ベースは鹿児島系鶏豚骨スープでちょっとあっさり目。特別に作った感じはなく、定番のスープを使っている感じがします。マイルドで美味しいですが、もう少しパンチがあればなぁと。刻みニンニクはのっていますがガツンと効く感じはありませんでした。
麺は中太ストレート麺、茹で加減良好。ムチッとした麺で、二郎系にしては細めですが、九州の麺文化を考えるとかなり太目。スープとの絡みは良好です。
トッピングはキャベツ、もやしの茹で野菜に青ネギが多めです。それに炙られた黒豚チャーシュー4枚。豚は香ばしくトロットロで美味しいですね。刻みニンニクが上にありますが、パンチは弱め。
麺は専用という気がしますが、後はあるものを合わせた感じの二郎系といったところ。
味わいは悪くないですが、熱狂的な方からは「こんなの二郎じゃない」と言われるかもしれません。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぐろラーメン500セット(1275円)」@味工房みその 本店の写真※名物まぐろラーメン

【訪問時期】2014年2月9日(日)19:15入店、先客6名、後客14名。
【動  機】お食事処 ふくしまの後、いろいろ行ってこちらへ。こちらも「秘密のケンミンSHOW!」でまぐろを使ったラーメンとして紹介されていたお店です。
【注  文】まぐろラーメン500セット(1275円)。こちらは750円のまぐろラーメンに半チャーハン、餃子4個がついたセットです。
【評  価】お店は店主と若い店員さんがいっぱいです。結構しっかり教育されている感じです。
19:23らーめん登場。
スープはテレビでもやっていた通り、マグロの頭を炙って野菜と合わせて煮込んだもの。生臭さもなく、マグロの旨味がしっかり出ており美味しいです。個人的には博士ラーメン別館のスープに似ていて好きですね~塩梅も丁度いい感じです。
麺は中細縮れ麺、中程度の加水加減で、ちょっと軟らかめですが、スープとよくあっています。麺量は130g位でしょうか。ちょっと少なめですが、セットメニューがあるので問題なしです。
具にはマグロのづけ3枚、もやし、白髪ネギ、カイワレ、糸唐辛子、わけぎ。
づけはやっぱりスープに浸されてしゃぶしゃぶ状態になっていますので別皿の方がいいと思います。糸唐辛子はちょうどいいアクセントになっていました。
マグロがうまく使われていてなかなか美味しいラーメンでした。この市ではいろんなお店で出しているので他店を含めて食べてみたいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件