なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.241点
最終レビュー日 2019年10月13日
2,835 2,233 0 2,611
レビュー 店舗 スキ いいね

「GOD麺 (980円)(野菜多め、ニンニク)、神カレー」@麺屋 神やぐらの写真※金沢二郎系の雄

【訪問時期】2016年12月31日(土)13:50入店、外待ち5名に接続、後客多数。
【動  機】貧瞋癡の後、麺や 福座自家製麺 のぼるに行ったが年末休みだったのでやっていたこちらへ。
【訪問回数】3回目
【注  文】GOD麺 (980円)(野菜多め、ニンニク)、神カレー(150円)。
【評  価】なかなかの山で登場。ハンターなのでカレーもつけて。
[ スープ ] カネシを使った豚出汁系スープに金沢カレーのちょいビターな味わいと辛さも効いていい塩梅。ニンニクも効いてパンチもあります。カレーはなかなか美味しいです。
[ 麺  ] 自家製というオーション製の太ストレート麺、ワシワシしたらしい食感で食べ応えあります。麺量250g位。
[ 具 材 ] 具沢山です。肉系は豚の角煮、チャーシュー、鶏の照り焼き、他に味玉、野菜はもやし、キャベツ、フライドオニオンと入っています。肉系は軟らかく美味しいです。カレーがかかっても美味しいです。
【 総 評 】
美味しい二郎系ラーメンでした。肉もたっぷりカレーも入って満足。肉にカツでもあればもっと嬉しいが。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん(690円)、味玉(50円)、餃子(360円)」@旭川ラーメン にぃぽっぽの写真※片山津温泉街でラーメン

【訪問時期】2016年8月14日(日)12:15入店、先客2名、後客5名。
【動  機】昨日は東尋坊へ行って休暇村三国で宿泊。松島水族館に行って、一度行きたかった片山津温泉の総湯へ。デザイナーで綺麗な外観でした。その後、石川県でも行きたいラーメン店はいっぱいあったが、無難に総湯近くのこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】塩らーめん(690円)、味玉(50円)、餃子(360円)。
【評  価】
[ スープ ] 鶏・豚の動物系に野菜を合わせたスープ。ラード控えめで旭川らーめんらしいコッテリ感は控えめ。塩気はちょっと強めですが、オーソドックスで美味しいスープです。
[ 麺  ] 旭川の製麺所から取り寄せた中太縮れ麺、茹で加減良好。ちょっとボソっとした感じのある卵麺っぽい麺ですね。縮れ具合がいい感じで、スープとの絡みも良好ですね。麺量150g位。
[ 具 材 ] チャーシュー、メンマ、ネギ、なると、オプションの味玉。チャーシューはオーソドックスなバラロール2枚。味玉はトロリ半熟で美味しいです。
[ その他 ] 同行者の醤油ラーメンも食べたが、醤油風味も強めでこちらの方が旭川らーめんらしかったですね。
【 総 評 】
温泉街としてはなかなかのレベルのラーメンでした。
温泉街が寂れているのは残念ですが、総湯とラーメン屋で活気を取り戻してほしいですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(640円)(バリカタ)、唐揚げセット(330円)」@濃厚中華そば 金沢 神仙の写真※井出商店のれん分け店

【訪問時期】2015年5月10日(日)15:30入店、先客10名、後客4名。
【動  機】味噌専門 麺屋大河の後、次のところにフラれてこちらへ。東京にも出店した有名店ですが、行ったことがなかったので。
【訪問回数】初訪
【注  文】ラーメン(640円)(バリカタ)、唐揚げセット(330円)
【評  価】元々和歌山ラーメン店ですが、最近は独自色が強いようですね。
[ スープ ] ドロンジョ系濃厚豚骨醤油。濃厚でコクもありますが、ちょっとしょっぱめ。もうちょっと醤油は薄くてもいいかな?濃度は凄いです。
[ 麺  ] 加賀食品製麺所の細ストレート麺、ちょっと硬めで丁度いい茹で加減です。和歌山ラーメンというより、長浜系の方がしっくりくる感じの麺。麺量110g位。
[ 具 材 ] チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューはバラロール、ちょと薄め。
[ サイド ] 唐揚げは4個、ジューシーでおいしかったです。
【 総 評 】
濃厚でよかったんですが、ちょっとしょっぱかったのが残念でした。
いろんなメニューがあるので試してみたいですが。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(700円)、ライス(100円)」@味噌専門 麺屋大河の写真※味噌の人気店

【訪問時期】2015年5月10日(日)14:20入店、待ち3名。14:30着席。
【動  機】味噌の人気店というので。
【訪問回数】初訪
【注  文】味噌ラーメン(700円)、ライス(100円)
【評  価】まず最初に野菜ジュースが出てくるので、飲みます。血糖値があがるのを防ぐためらしいです。まあ、もう意味ないかもしれませんが。そしてラーメン登場です。
[ スープ ] 純すみ系みたいな濃厚なのを期待してましたが、結構あっさり。動物系ベースに白味噌メインに赤味噌を合わせたような味噌。香ばしくて風味がいいですね。生姜や柚子も入って結構すっきりさっぱり食べさせてくれます。
[ 麺  ] 黄色い札幌系の味噌の麺。中太の縮れ麺で卵麺のようです。ボソボソした食感がいいですね。スープとの相性もいいです。麺量150g位。
[ 具 材 ] チャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、青のり、柚子。チャーシューはレア系っぽい感じで肉感があって美味しいです。メンマは軟らか。
【 総 評 】
美味しかったです。ご飯とも相性いいですね。
さっぱりいただけたので完飲してしまいました。
いろんな限定もあるようで、それらも食べてみたいです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン中豚(980円)野菜、ニンニク」@マキシマムザラーメン 初代 極の写真※石川の二郎亜流店

【訪問時期】2014年8月17日(日)13:02入店、先客4名、後客4名。
【動  機】久しぶりに寄りたくなって
【訪問回数】2回目、でも初レビューです。
【注  文】ラーメン中豚(980円)野菜、ニンニク。野菜マシは残し厳禁と言われましたがなんとかなるだろうと大丈夫ですと答えました。
【評  価】結構すごい盛です。去年食べた福井のゴリラ屋を思い出しました。
[ スープ ]ちょっと醤油強め・旨み強めの豚骨醤油。二郎系にしては結構乳化度高めです。ニンニクは刻みで結構パンチも効いていますね。結構美味しいスープです。
[  麺  ]ワシワシした太縮れ麺。いわゆる二郎麺ですね。中で300g位?でしょうか?んなかなかの量はありますが、麺的にはたいしたことはない量です。
[ 具 材 ]こちらが多かった。野菜はシャキシャキしたもやしとキャベツ。キャベツも多めでうれしいです。しかし、それ以上に豚が多かった。トロっとしたロース系数枚にほぐし系の豚もまわりに散りばめてあります。この豚を食べるのに一苦労しました。ちょっと醤油濃いめで、量は体感500g位はあった感じ。食べても食べても減りませんでした。
【 総 評 】噂では直系二郎で働いていたと言いますがどうなんでしょう?結構二郎らしさも高く、レベルの高いインスパイア系?でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「Aセット(塩)(861円)」@8番らーめん 本店の写真※北陸のソウルフードの本店
(今さらレビュー)

【訪問時期】2008年12月27日(土)18:02 先客20名、後客5名。
【動  機】本店に寄りたくて。
【注  文】Aセット(塩)(861円)
【評  価】Aセットは野菜らーめんにご飯、漬け物、餃子がつくもの。
らーめんは豚骨をベースに野菜の旨味の出たもの。塩はダイレクトに感じられるが、角は丸く優しくまとまっています。脂・油分は数舐め。
麺はもちもちした中太縮れ麺。昔はもう少し太く感じましたが自分は太麺のスタンダートな麺です。もちろんスープとの絡みはいいです。
具にはキャベツ・もやし・人参の野菜炒め、ちょいクタ気味です。後、ペラチャーシュー、メンマ、ハチカマ。
野菜はもう少しあるといいなとおもいますが、去年から有料で野菜増しが出来るようになりました。
ソウルフードなので美味しくない訳がありません。
最近のタンメンブームに乗って「金沢タンメン」とか言って売り出しても良さそうです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンランチ大盛(900円)+ランチデザート(200円)」@農園食堂の写真2009年8月10日(月)訪問。

金沢市の奥座敷深谷温泉「元湯 石屋」に行く前に寄りました。
金沢森本インターからすぐです。
合掌造りを意識したかのようなお店の造りです。
12:05入店、先客10名ほど。
店内も落ち着いた感じです。
奥のテーブルに案内されました。
メニューを見て、「ラーメンランチ(750円)」を「大盛(+150円)」で、醤油か豆乳味噌か聞かれたので豆乳味噌に。
ライスは玄米か白米を選べ、玄米にし、大盛無料というので大盛に。
それに「ランチデザート(200円)」をつけました。
同行者はそばのランチセットに。

こちらは五箇山の素材を使ったメニューを提供しているようで、店内にもいろいろ買えるところがありました。

12:40ラーメンランチ登場。
ラーメンに玄米ご飯、豆の煮物、茄子と大根の煮物、おからのサラダ、漬物に豆乳という構成です。
肝心のラーメンを。
スープは動物系を使っておらず、豆乳をベースにしてまろやかさを出しています。
味噌はそんな濃厚ではないですが、必要十分に効いています。
あっさりしたスープですが、豆乳がいい具合に効いており、まろやかで美味しいスープになっています。

麺は中太縮れ麺で、ゆで加減良好。
五箇山産の小麦を使っているとかで、風味よくもちもちした食感がなかなかいいです。スープとの絡みも良好。

具には挽肉とゴボウ、白菜、人参、もやし等を炒めたものとパブリカ、刻みネギ等が載っています。
チャーシューとかないのは残念ですが、味もしっかりしており美味しいものです。

他のつけ合せも素材の良さを感じられるもので美味しいです。
特に玄米のご飯がもちもちしてレベルの高いものでした。

最後にデザートを。
こちらも自然の食材にこだわっている感じで、おからのケーキと杏仁豆腐、オレンジが載って登場。
おからのケーキはしっとりしていてとても美味しく、お土産で買って帰ったほどでした。

12:40完飲完食。
五箇山の食材をゆったりとした時間で味わえるお店で、他のラーメン以外のメニューも美味しそうでした。
ただ、時間がのんびりしているのでサラリーマンとかには向かないかもしれません。
客層も近くの金沢マダムが多く、こういう主婦層がのんびりとランチするお店のようです。

今度はハンバーグを食べに来たいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「神楽そば(1,050円)+大盛(150円)+チャーシュー飯(30」@自然派ラーメン 神楽の写真2009年8月9日(日)訪問。

定番の津幡のひまわりを見て、 前から行きたかったこちらへ。
13:10到着、店内待ち4名。人気店のようですね。
厨房では、こだわりを持つという店主と奥様・娘さんでしょうか?3名で切り盛りしていました。
13:25着席。
メニューを見て、「神楽そば(1,050円)」「大盛(150円)」「チャーシュー飯(300円)」と豪華に注文。
塩もありましたが、今回は醤油で。

13:40ラーメン登場。
スープは突出した旨さを感じる訳ではないが、素材の旨味がじわじわくる味です。
何でも利尻昆布と2種類の煮干し、干貝柱、削り節等天然素材に古式醤油と天然醸造味噌で調理したスープだそう。
動物系は使ってないみたいですが、魚介魚介した味ではなく、コクのあるスープの後に貝柱等の風味が抜けていく感じです。
塩角も立っていなく、かなりまろやかで美味しいスープです。

麺は中細縮れ麺で茹で加減良好。
国産小麦と天然かん水から作ったという麺は風味もよく、滑らかな喉越し。
手揉みも効いているようで、プリっとした食感の中にもコシもあり美味しくいただけます。
ただ、大盛でもそんな量はないです(200g弱位?)。

具にはチャーシュー、メンマ、ワンタン、味玉、海苔、刻みネギ。
チャーシューは燻した焼豚タイプ。燻製香というより炭みたいな香りがしますが、肉の旨味の詰まったもので美味しいですね。
メンマも軟らかく戻されており、癖もなく美味しくいただけます。
ワンタンは(ちょっとわすれましたが)チュル皮系でジューシーなもの。
味玉は半熟状態の味がしっかりしたもの。いい卵を使っている感じでした。
海苔もネギも風味よく素材の良さを感じます。

チャーシューご飯はご飯の上に海苔、細切れチャーシュー、刻みネギが載ったもの。
肉の旨味が堪能出来ました。に近いレベルの美味しさでした。

13:46完飲完食。
わかりやすい旨味がドンと来る感じではありませんが、素材の旨味が感じられ、それらがうまくまとまった美味しいラーメンでした。
ちょっと高いのは残念ですが、その価値はあると思いました。
次は塩を食べに来たいです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「誠や 御当地てんこもり 高岡コロッケらーめん」@北陸ラーメン博の写真2009年10月11日(日)訪問。

3杯でやめようと思ったが、やっぱりもう1杯。
次は迷ったが、行きたいところが並んでいたので並んでいなかった高岡市のこちらへ。
すぐ食べられました。
メニュー名は「御当地てんこもり 高岡コロッケらーめん」
ここは富山ブラックや太麺が売りのお店ですが、ちょっと変わったメニューですね。
このきわもののビジュアルのせいかみんな引いて客入りはいまいちでした(ブラック出していたらもっと並んでいそうでした)。

スープは魚介系のあっさりスープで、塩加減は控えめ。
なんかおすましのようなすっきりした上品な味わいです。

麺は中細のストレート麺で、もちもちした食感がいいですね。
スープとの絡みも申し分なく美味しいですね。

具にはコロッケ、水菜、福神漬。
何故福神漬?っと思っていましたが、それはコロッケを開いてわかりました。
コロッケの中はカレーになっていて、かなり粘度があります。
スープはあっという間にカレーになりました。
ちょいと辛めのカレーラーメンで福神漬もいいアクセントに。
具にはジャガイモ、人参、タマネギ等入っており、まさにカレーでした。

8分ほどで完飲完食。
キワモノかと思ったメニューは2度美味しいメニューでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「らーめん 池田屋 汁なし(小)北陸ラーメン博バージョン」@北陸ラーメン博の写真2009年10月11日(日)訪問。

「せたが屋×神仙のコラボ店」に続いてこちら。
こちらも二郎インスパイア系のお店でここだけ11時からスタートしていました。
オープン9分前に並んで前5人でした。
メニューは「汁なし(小)北陸ラーメン博バージョン」です。
11時5分ほどでありつけました。
典型的な二郎系汁無しのビジュアルです。
麺は先ほどと似た太ストレート麺で、オーション系のワシワシした食感。
ちょっと豚骨系のコクのある醤油味が麺に絡んできます。

具にはチャーシュー、もやし、刻みスライスチーズ、卵黄、鰹節、ニンニクチップ、味付昆布等。
混ぜ混ぜすると汁無し典型的な味わいが麺に絡み、なかなか美味しいですね。
チャーシューはバラ肉の味わいの濃いもの。軟らかいがもう少し細かい方が食べやすそう。

6分ほどで完食。
まあ、見た目通りの二郎系汁無しで、独創的なものは無かったが美味しかったです。
こちらも店に行ってみたいとこですね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件