なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

わた

男性 - 東京都 (2006年生まれ)

①47都道府県は制覇したので、第二弾・カレーラーメンと二郎系で目指しています。⇒カレーは制覇!②百名城制覇しました。今二巡目しています(城郭検定2級)③47都道府県温泉制覇しましたので、オール5温泉制覇目指しています。九州八十八湯制覇(第709代泉人)2012年全県制覇、2013年全日制覇

平均点 80.241点
最終レビュー日 2019年10月13日
2,835 2,233 0 2,611
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン並680円硬め、ライス小80円」@家系ラーメン 稲葉家の写真※王道家直系店

2019年9月15日(日)13:45 先客6名、後客1名。
りきどうの後、折角なのでこちらも。
すでに3回目、レビューは初。

券売機で表記購入、硬めでお願いしました。
王道家出身というのでついつい訪問してしまいます。

ラーメン登場!
スープは醤油ダレのパンチが効いた豚骨醤油。乳化度は控えめ、鶏もしっかり効いています。ただ、ちょっと醤油ダレが強くちょいしょっぱめ。
麺は中太平打ちのストレート、もちもちした食感でなかなか。場所柄王道家の麺じゃないらしいが、食感良く美味しい。麺量160g位。
具にはチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギ。
チャーシューはモモ燻製が2枚、風味良く美味しい。
ほうれん草は茹で過多。
海苔はライスロールで。
美味しかったです。
やっぱり直系系統はいいですね。
ここも再訪必至だが、次はたつ家かな?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん凄平麺チャーシュー大盛1150円、味玉100円」@らぁめん りきどうの写真※インパクトのある凄麺

2019年9月15日(日)13:22中待ち6名、外待ち10名に接続。と思ったらバカップルの相手がそれぞれ1名ずつ増えて12名に。
店内で表記購入。
13:11着席。
13:20つけめん登場。
なかなかインパクトあります。
つけ汁は豚ベースの甘めでちょいスパイシーなやつで、塩分濃度は高め。味の濃さで食べさせるタイプですね。
麺は極平打ちストレート麺で、茹で、〆良好。
弾力のある麺で昔松戸にあったかむぞうに似ている。
むっちりした噛み応えのある麺で美味しい。
麺量は無料大盛で300g。
つけ汁との相性はいいですね。

具にはバラチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉。
チャーシューは4枚。分厚いが軟らかで美味しい。

美味しいつけめんでした。
インパクトありますね。
並びは凄いが並ぶ価値はありました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(450円)、鶏チャン(500円)、ライス(200円」@大衆食堂 大安の写真※B級グルメとラーメンPARTⅡ

【訪問時期】2016年4月17日(日)19:18入店、先客13名、後客1名。
【動  機】きらくの後、光前寺、阿智村の桜を見て鶏チャン発祥の店と言われるまるはち食堂に行ったが終わっていたので、目的の臥龍桜を見て帰りにこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】中華そば(450円)、鶏チャン(500円)、ライス(200円)。
【評  価】定食で味噌汁がつくと750円ですが、味噌汁なしで中華そばにしました。ご飯はお替り自由。
[ スープ ] 基本定食屋なので、業務用のラーメンですね。スープは鶏ガラにラードの業務用醤油スープ、ちょっと八角の香りも。
[ 麺  ] 中細縮れ麺、茹で加減良好。こちらもかん水の入った業務用の中華そばらしい麺でスープとの絡みも良好。麺量130g位。
[ 具 材 ] チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ。チャーシューはちょっとパサついたロース系。メンマは薄味。かまぼこは富山県系のロール型。
[ その他 ] 鶏チャンは鶏肉とキャベツ・タマネギをジンギスカンに似たタレで焼いたもの。ちょっと濃いめの味でご飯が進みます。その他には冷奴がついてきます。
【 総 評 】
鶏ちゃんは美味しかったです。
中華そばは普通ですが、値段が安いのはいいですね。
ご飯はお替り自由なのでお腹いっぱいになること必至です。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ニボチャチャラーメン+丼(950円)(無料大盛)」@ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒の写真※燕三条系インスパイア

【訪問時期】2016年3月27日(日)20:25入店、先客12名、後客4名。
【動  機】奥山田の枝垂れ桜を見た後夕食。
【訪問回数】初訪
【注  文】ニボチャチャラーメン+丼(950円)(無料大盛)。
【評  価】麺屋 白神出身らしいですが、ラーメンは燕三条系です。
[ スープ ] 豚骨ベースに煮干しを合わせたお馴染みのタイプ。背脂もたっぷり。隠し味に牛骨も使っているとか。でも、燕三条系によくある背脂のマイルド感でちょっとパンチは弱めになっているのが残念。煮干しがもっと効いているといいのにな~。カエシにたまり醤油を使っているが、こちらももう少し濃いめにしてもいい感じ。まあ、美味しいことは美味しいですが。
[ 麺  ] 自家製という太平打ちのストレート麺、ちょっと軟らかめの茹で加減。もちもち感のある麺で美味しいですね。北海道産の「春よ恋」を使っている麺は風味もよくこだわりも感じられます。麺量は大盛なので250gとボリュームもあります。
[ 具 材 ] バラの焼豚2枚、メンマ、薬味はらしいタマネギの刻みとネギ、柚子皮も入っています。チャーシューはオーブンで焼いたという焼豚らしい。煮豚っぽい気もしますが。やっぱり玉ねぎは合いますね。柚子はさっぱり感を演出。
[ その他 ] 丼はチャーシュー丼。半ライスのご飯に細切れチャーシュー、刻み海苔、胡麻、ネギが載っています。
【 総 評 】
美味しかったです。
でも個人的にはもうちょっと出汁感強めでカエシも強めだったらもっと良かったのにという感じでした。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「カツカレーらーめん(830円)チーズ(100円クーポン)他」@藤一番 瑞浪店の写真※再びこちらのカツカレーラーメン

【訪問時期】2016年2月27日(土)22:05入店、先客10名、後客5名。
【動  機】ネギラーメン小晴 関店の後、移動してこちらへ。復活したカツカレーラーメンを食べに来ました。今回は岐阜で食べてみました。
【訪問回数】この店は初訪です。
【注  文】カツカレーらーめん(830円)、チーズ(100円→クーポン)、唐揚げセット(300円)。
【評  価】藤一番のカツカレーらーめんは5回目なので、基本一緒です。
[ スープ ] ミドルドロンジョ系カレー。豚骨ベースにしたルゥ系カレー、ほどほどスパイシーでカレーらしさもしっかりあり美味しいです。チーズはとろけるチーズでコクとチーズの旨味もしっかりあり追加して良かったです。
[ 麺  ] 中細ストレート麺、茹で加減良好。むっちりした麺がカレーと絡み美味しいですね~。麺量130g位。
[ 具 材 ] カツカレー、豚肉、チーズ、ネギ等。ついでにセットの唐揚げものっけてみました。カツは小振りながらも揚げたてで熱々で美味しいですね。豚肉もついているのが嬉しいです。
[ その他 ] セットの唐揚げも熱々、ジューシーで美味しいですね。ご飯は当然カレーライス風に堪能。
【 総 評 】
美味しかったです。
限定されちゃうとつい寄ってしまいますね。他のメニューも食べたいのですが、なかなか手を出させてくれません。2/29までなのでもう一回行けるかな?
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「Dセット(880円)」@ネギラーメン小晴 関店の写真※ラーショの流れを汲むお店

【訪問時期】2016年2月27日(土)20:55入店、先客0名、後客1名。
【動  機】東海圏ラーショ制覇の一環?
【訪問回数】初訪
【注  文】Dセット(880円)。Dセットはネギラーメンとネギ高菜丼のセットです。
【評  価】
[ スープ ] 微乳化豚骨醤油+背脂のラーショ的アプローチ。旨味強めのケミカル仕様ですが、塩梅も良好でなかなか美味しいです。
[ 麺  ] ○あっぽい感じもある中細の軽くウェーブした麺。ちょいもちプリの麺でスープとの相性も良く美味しいですね。麺量150g位。
[ 具 材 ] ネギはラーショ系定番のゴマ油と調味料で和えられています。細くてちょいとクタっとしていますが、味が浸みています。一緒に和えられているチャーシューは東岡山のラーショ並にチャーシューが大きく多いです。メンマは市販っぽい感じ、海苔・ワカメは定番。
[ その他 ] ネギラーメンが680円なので、セットのネギ丼は200円なのでミニライス仕様かと思ったが結構ボリュームがあります。高菜の上にラーメンにも載っているネギがたっぷりです。
【 総 評 】
美味しかったです。
始めてのラーショの系統のお店でしたが、なかなか良かったです。こちらはネギいち派生なのかな?また謎が出来てしまいました。
岐阜の名物系のラーメンがあったりとちょっと気になりますので、機会があれば再訪したいです。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「四川味噌ラーメン(740円)、唐揚げセット(300円)他」@藤一番 飛騨古川店の写真※1日早くて残念!

【訪問時期】2016年1月3日(日)13:10入店、先客15名、後客4名。
【動  機】奥飛騨に泊まりに行く前に昼食。ラーメンヒロに行くつもりが1/5~となっていたので、近場のこちらへ。
【訪問回数】初訪、愛知では3店舗に行っています。
【注  文】四川味噌ラーメン(740円)、唐揚げセット(300円)、台湾ミンチ(クーポン無料)
【評  価】
[ スープ ] 見た目辛そうですが、そんなに辛くなかったです。豚等の動物系べースのスープにラー油等の辛味を効かせたピリ辛スープ。味噌はそんなに主張してないですね。台湾、ミンチもちょっと辛さはありますが、特別辛くはないです。でも悪くはないですね。
[ 麺  ] 中細ストレート麺、茹で加減良好。自社工場製っぽい感じ。もちプリな麺でスープとの絡みは悪くないです。麺量150g弱位。
[ 具 材 ] 薄いロースチャーシュー2枚、味玉ハーフ、もやし、ネギ、台湾ミンチ。台湾ミンチにもう少し辛さが欲しいですね。後は及第点。
[ その他 ] 唐揚げはジューシーで良かったですね。
【 総 評 】
美味しかったです。
富山に近い飛騨市にも藤一番があったとは知りませんでしたが、機会があれば利用したいです。
残念なのは明日(1/4)~2月末まで限定で台湾まぜそばとカレーが出ること。1日遅ければカツカレーラーメンが食べられたのに残念です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギ醤油ラーメン(650円)、さっぱりセット(200円)」@ラーメンショップ 海津店の写真※今では岐阜唯一のラーショ?

【訪問時期】2015年9月26日(土)14:31入店、先客1名、後客1名。
【動  機】岐阜唯一というラーショを訪れに。ラーメンショップ 賤母店にも訪問済ですが、閉店したみたいで残念です。こちらはラーメンショップ 津島本店系列なのかな?
【訪問回数】初訪
【注  文】ネギ醤油ラーメン(650円)、さっぱりセット(200円)。
【評  価】さっぱりセットはネギ丼が付きます。
[ スープ ] 非乳化な豚骨醤油、ケミカル強め、塩分濃度ちょい高めのラーショらしい味わい。背脂は細かいのが少々。ラードの方が多い感じですが、美味しいです。
[ 麺  ] 中細微縮れ麺、ちょっと軟らかめな茹で加減。スープとの絡みは悪くないです。○あの麺箱に入っていたが、さっぱりした感じでらしくない気も。真相はわかりません。麺量は160g位。
[ 具 材 ] ゴマ油とケミカルで和えられた白髪風ネギ、チャーシューはネギ下、メンマ、ワカメ、海苔。ネギはシャキシャキで丁度いい和え加減。チャーシューはホロ系ロース1枚。
メンマが嬉しいです。
[ その他 ] ネギ丼はネギと胡麻と海苔、ネギのシャキシャキ感がいいですね。
【 総 評 】
そこそこのレベルにある美味しいラーショでした。
学生さんには学割ラーメン300円という破格メニューもありうらやましいです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「旬菜和えSOBA台湾(850円)。ニンニクあり」@三代目 晴レル屋の写真※晴レル屋、なのか?

【訪問時期】2015年5月2日(土)13:10入店、先客4名、後客1名。
【動  機】信濃屋の後、前から行こうと思っていたぶっこ麺らーめんが閉店していたことがわかりショック!なので、その跡地に出来たというこちらへ。
【訪問回数】初訪です。
【注  文】旬菜和えSOBA台湾(850円)。ニンニクあり
【評  価】入口に入って秘密の通路みたいのを通っていくと券売機があり、そこで食券を買ってお店に入っていくという変わったシステム。中も和の空間でラーメンを食べる感じではないですね。
[ タ レ ] 基本醤油ダレで後からピリピリ辛味の来るタイプですね。もうちょっとパンチがあってもいいかもしれません。
[ 麺  ] 晴レル屋だから林製麺なのかしら。全粒粉の中太ストレート麺で、茹で加減良好。そこそこコシがあり、風味も良くってなかなか美味しい麺ですね。ただ、和えそばにしては量はない感じでしょうか。160g位。
[ 具 材 ] 台湾ミンチ、その上に卵黄、鶏チャーシュー1枚、麺を揚げた風なもの、刻み海苔、青梗菜、水菜、ニラ。脇には魚粉、マヨネーズ、レモン、頼んだニンニク。彩・バラエティ豊かですが、台湾ミンチを基本とした構成だけでいい感じはします。ジャンキーにしたいのか上品にしたいのかはよくわかりませんでしたが、いろんな味が楽しめて美味しかたです。
【 総 評 】
味は悪くないが、方向性は良く見えない不思議な和えSOBAでした。晴レル屋グループのようですが、そのらしさもあんまり感じないのも不思議に思えたひとつかもしれません。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ころ(660円)、支那そば(880円)」@信濃屋の写真※支那そばも絶品

【訪問時期】2015年5月2日(土)12:25到着、満席だったがすぐに座れた、後客多数。日本人だけでなく外国の方も来ています。国際色豊か~
【動  機】久しぶりにこちらに寄りたくなって。
【訪問回数】2回目。
【注  文】ころ(660円)、支那そば(880円)
【評  価】ころを食べて満足した頃、支那そばが登場しました。
[ スープ ] ころでも使っている鰹ベースの出汁を温かくして、自家製のラードを加えた感じです。最初は鶏ガラスープを追加しているのではないかと思った位、コクが出ますね。あっさりしていますが、美味しいです。
[ 麺  ] こちらも自家製という太平打ちのストレート麺、茹で加減良好。ちょっとコシのあるきしめんみたいな感じで歯ごたえもちょっと残した食感が絶品です。スープとの絡みもいいですね。麺量は140gだそう。
[ 具 材 ] シンプルに刻みネギのみ。でも他にはいりません。
【 総 評 】
ころほど神がかった感じはありませんが、こちらの麺も美味しいですね。ちょっと割高にも思えますが、この麺なら惜しくはありません。
出来るなら、支那そばの冷たいバージョンがあればもっと美味しく麺がいただけるのでは?とも思いました。
また、機会をみて訪問したいです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件