なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「支那そば、醤油」@讃岐ロックの写真9月30日(月)、夕食で訪問です。

スープは醤油。
鶏出汁がふんわり優しく漂い、そこに若干ビターな煮干しの風味がおいかけてくる。
今風のネオクラシカルな醤油スープと思えるが、鶏が少し野趣に溢れて肉らしい臭みをほのかに感じられるのが良い。

麺は中太麺。
意外にも麺は細麺でなく、平打ちの幅広タイプ。全粒粉により灰色がかった色合い。
加水率が高いのでベラベラした食感が面白い。量は少なめ。

トッピングはチャーシュー2種、メンマ、エシャロット。
チャーシューはスープやメンからすると中庸な出来栄え。やや臭みを感じた。
メンマはかなり甘目の味付けで全体バランスからは外している印象。
エシャロットはシャキシャキでスープとの相性が抜群。

ごちそうさまでした。

待ち行列:満席
訪問時刻:20:50
食始時刻:21:00

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒鶏そば」@らぁめん 欽山製麺所の写真続・うどんの国にてらあめんを食う。

鶏白湯を押し出していますが、動物系と魚介系のダブルスープのようです。特にスープへのこだわりがありそうな雰囲気が感じられたので、食べるのを楽しみにしていました。
とか言いながら自家製マー油で真っ黒なこちらを選んでしまいましたが…(苦笑)だって気になったんだよ。

ご対麺
するより先にやってきたマー油の香ばしさ(笑)
目の前にやってくるとさらに芳しく感じられました。そして容姿は想像に違わぬ漆黒っぷり。中がまったく見えません!
そんな強烈な色彩感ですが、ひとくちスープをいただくと、思ったよりあっさり。当然、マー油は強いですが、それに負けない鶏白湯としての旨味があって、さらにそれだけでは言い表せない複雑な旨味もあって…でも一般的な鶏白湯ほどの重さはなく、まろやかな美味しさがありました。不思議な味わいでした。
そんなスープに負けないコシのある食感が特徴の麺は、地元香川県産の「さぬきの夢2009」を使用した自家製中太麺。うどんに負けない魅力と力強さでした。

今回、高松で2杯のらーめんをいただきました。それに共通するのはスープの旨味がしっかりとしていたということです。うどん県ということでついつい麺に着目しがちですが、その実、だしや旨味の出し方、合わせ方がうどんに共通する技術なのかなあとなんとなく思いました。

【スープ】★★★★★
【麺】★★★★☆
【具】★★★☆☆
【他】★★★★☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
92

「醤油」@讃岐ロックの写真うどんの国にてらあめんを食う。

骨付鶏を堪能してほろよいでこちらへ。
〆のうどんと迷いましたが、せっかくだから地元の人気店に突入!
ワンオペで忙しそうな店主さん。ちょっと時間がかかることをお声掛けいただき(と言ってもそんなに待った気はしませんでしたが)心配りに感謝しながら待つこと数分…

ご対麺
パッと見たときのチャーシューのピンクとネギの緑、紫玉ねぎの紫は、決して派手さはないもののどことなく惹かれました。
スープを一口いただくと、しっかりとした鶏の旨味が口中に広がります。つるぷりっとした全粒粉入りの平打ち麺との相性も良く、麺もスープもよく進みます!(ちなみに塩は全粒粉100%とあった気がします。うろ覚え。)
終盤、表層の油の加減か、温度の加減か気付けばスープは鶏よりも煮干しの味わいが際立っていました。焦がしネギの香ばしさもあってスープは進み、飲み干してごちそうさま!

飲んだ後にスープが美味いらーめんは、やっぱたまりません!!
うどん県はらーめんも絶品でした!

【スープ】★★★★★
【麺】★★★★★
【具】★★★★☆
【他】★★★★☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並 海苔 タマネギ ライス」@横浜家系ラーメン 高松家の写真最初で最期か?
麺硬めで。
率直に美味い。
杉田家 千葉店を円やかにした印象。
品があり食べやすい。
西に直系が1店舗で何故高松なのか?
所以を知りたい欲求に駆られる。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「つけ麺」@龍鳳閣の写真高松駅近くにある「高松サンポート」の3階にある、高松拉麺築港(たかまつラーメンポート)の一店です。


この日は麺にうどん粉を使っているという龍鳳閣にやってきました。

「うどん県のうどん粉ラーメン」とは楽しみな響きです。

つけ麺の冷や盛りをお願いしました。


つけ麺 800円


10分ほど待って着丼です。

見た目はうどんの色を少し茶濁した様な印象。

食べてみるともっちりとコシがありなかなか面白い麺だと感じました。

つけ汁はトリプルスープのようですが醤油やカツオの出汁が強めでゴマ・ネギも主張してきます。
ここからもうどんのエッセンスを感じます。

ご当地ラーメンとしてはユニークで良いと思います(^_^)

また食べたいかと言うと。。。

うどん県でラーメン勝負。頑張って欲しいです!


ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油玉子入り」@讃岐ロックの写真平日の夜8時頃に訪問。先客4名、後客2名。空いていたカウンター席に座り、口頭で標題の品を注文。数分で配膳された丼には、ロースのチャーシュー2枚、少し甘めの四角いメンマ、刻み万能ネギ、刻み紫玉ネギ少々、ゆで玉子1個、麺は少し縮れがある平打ち麺、スープは地鶏の讃岐コーチンと煮干しの旨味が効いた醤油味。チャーシューも柔らかく、本場讃岐うどんに引けを取らずに、素直に旨いと思いました。強いて言えば、玉子をもっと半熟にしていただくと、なお良し。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば500円平打ち麺」@朝ラーメン浜堂の写真※はまんどの元店主が作る朝ラーメン

2019年7月28日(日)7:35到着、内外待ち10名ほど。
ツーリング客が増えたようです。
こちらは3回目、4杯目。
メニューは一択。麺は細か平打ちか選べるので平打ちで。
ラーメン登場。
ビジュアルがいいですね。
スープはあっさりだが旨味もしっかりした煮干しスープで昔のはまんどを彷彿させる。これが美味しい!
麺はうどんライクさもある中平打ちストレート麺。ちょいもっちりした麺がスープに合う。
具は薬味と油揚げ。揚げがスープを吸って美味しいですね。
完飲完食。
暑いがすんなり入りました。
また来ます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「タピオカラーメン(豚骨)1200円他」@本家 なごやんらーめんの写真※話題沸騰!?タピオカラーメン

2019年7月27日(土)22:50満席だが脇に入れてもらいました。

生ビール中700円、骨付鶏親810円、若鶏のタタキハーフ530円、メガハイボール800円と表記注文。

骨付鶏は熟女好きではないが、断然親鳥派。
固いコリコリした肉が美味しい。噛む度に肉汁がじわっと出てくるのがいい。
鶏のタタキはめちゃくちゃ軟らかい。酢とかつけて焼いた肉と変わらないですね。これが500円ちょっととは!

最後にタピオカラーメン。スープが選べるので豚骨で。
ラーメン登場。
まあ、豚骨ラーメンにタピオカが入っているだけですね!
スープはここの豚骨、あっさりクリーミーで意外に飲みやすい。塩梅も良好。
麺は長浜系っぽい低加水の中細ストレート。パキパキ感はないが、ダレることはありません。
具にはチャーシュー、もやし、ネギ、メンマ、そしてタピオカ。
チャーシューは分厚いの2枚。
タピオカは初体験。プニプニした食感はいいが、巷の女子達はこういうものにはまっているのか?
甘くないけど、タピオカミルクティとタピオカ豚骨スープってほぼ一緒だし。

まあ、ネタ的にはなりますね!
骨付鶏とタタキは絶品でした!
(料理の写真はそこに)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ネギラーメン650円」@ラーメンショップ 香西店の写真※逃してた高松のラーショ新店

2019年7月27日(土)19:13入店、先客5名、後客1名。
去年オープンした高松のラーショの新店で、何度も高松に来てましたが見逃してました。
漸く訪問です。
表記注文、ライスは売り切れでした。
集合設備にあり、この日はおじさん1名体制。
ラーメン登場。
スープはラーショではあっさり目で背脂少々、旨味は強めでラーショらしい味わいは顕在。
麺は四国ラーショ系の共通麺、ネチっとした感じが強くラーショらしい麺。硬さもちょい硬めでいい硬さです。
具にはネギ、チャーシュー、海苔、ワカメ。
ネギはお馴染みのゴマ油、クマノテで和えられた白髪ネギとその上には青ネギの2種。和え感は弱め。
チャーシューはロース系でネギ下に小さいのが2枚。
海苔ワカメはいつも通り。
あっさり目ながらも美味しいラーショでした!
これで再度四国と西日本のラーショ制覇です!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば」@らぁめん 欽山製麺所の写真高松に着く前から宿泊先の近くで検索していたこちらの一杯をいただきに^_^

平日20時くらい
7.8名で賑わってました
カウンターに空きがあったのですんなり座れました

まずはスープから
鶏白湯とは言うもののあくまでもベースであり
醤油の効いたスープ
、、、しいたけ?、、、的な風味をもった
味は舌の奥まで感じられるのに優しい
※私は馬鹿舌なので何が入ってるかは
ご自身の舌で確かめてください


麺はソーキそばのような
でもこのスープに程よい

トッピングで特筆すべきは
茎わかめと鶏肉
茎わかめがいいアクセントなのにさりげなく
鶏肉は高松の名物を彷彿させる存在感なのに
このラーメンの邪魔にならない謙虚さ
好きだなぁ^_^

美味しくいただきました

ご馳走さまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件