なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「支那そば、醤油」@讃岐ロックの写真9月30日(月)、夕食で訪問です。

スープは醤油。
鶏出汁がふんわり優しく漂い、そこに若干ビターな煮干しの風味がおいかけてくる。
今風のネオクラシカルな醤油スープと思えるが、鶏が少し野趣に溢れて肉らしい臭みをほのかに感じられるのが良い。

麺は中太麺。
意外にも麺は細麺でなく、平打ちの幅広タイプ。全粒粉により灰色がかった色合い。
加水率が高いのでベラベラした食感が面白い。量は少なめ。

トッピングはチャーシュー2種、メンマ、エシャロット。
チャーシューはスープやメンからすると中庸な出来栄え。やや臭みを感じた。
メンマはかなり甘目の味付けで全体バランスからは外している印象。
エシャロットはシャキシャキでスープとの相性が抜群。

ごちそうさまでした。

待ち行列:満席
訪問時刻:20:50
食始時刻:21:00

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。