なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らぁめん」@支那そばや 新横浜ラーメン博物館店の写真008年4月5日(土)訪問。

小田原方面へ桜を身に行く前によりました。ラ博もここも約2年ぶり。
20:43入店。先客9名。
入口の券売機で「醤油らぁめん(900円)」の食券を買って中へ。

有名な店主佐野実氏はおらず、店員さんはバイト?の方4人ほど。
思ったより混んでいなかったです。

20:51ラーメン登場。
他の支那そばや系とはビジュアルがちょっと違いますね〜
では、さっそくスープから。
スープは山水地鶏を使ったものですが、その他に豚骨や魚介系など様々な食材を使っているようで、かなりまろやか。いろんな素材が喧嘩することなく、重層な味わいを作っています。
醤油はしょっぱくなく、角もそんなに立っておらず、スープ事体の味の引き立て役になっています。
香味油も風味がよく、一口飲んでこのスープの虜になってしまいました。
全体的には優しい味わいで、いくら飲んでも飽きないスープです。

麺は中細のストレート麺。
国産小麦他をブレンドして作ったそう。
先月行ったラァメン家 69’N’ ROLL ONEの麺と似た感じです。
食感は弱いですが、つるつるしたのど越しはいいですね〜。
スープの持ち上げは悪くなく、麺とスープが一体となって口の中に入っていきます。
至福の時ですね〜

具にはチャーシュー2枚、メンマ、ネギ、海苔。
チャーシューはバラのもの2枚で、肉の旨味も十分にあります。
メンマはやわらかく味わいもいいです。

20:51もちろんスープも飲みほして完食。
麺、具材も良かったですが、やっぱりこのラーメンはこのスープが命ですね。
ここがあるからラ博に来るようなものです。
他のメニューも気になりますし、これだけでは終われません!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

ドモです!

すいません、数ヶ月前のレビューですが、読んでいてついついコメントしたくなっちゃいましたw
以前に読ませていただいたのに何故コメントしてなったんだろう(汗)

此処のお店は中々万人には分かってもらえませんね〜(汗)
分かりやすいスタンダードの最高峰なんですが、前情報が多すぎてマイナス効果に感じられる時もあります。
私は此処の一杯を初めて頂いた時、凄く感動しました。
以後「支那そばや」の虜になったのは言うまでもありません。。。
私はこのお店の実力を評価したいです。。。。。

佐野実氏のパフォーマンスに敵意を持って冷静な判断が出来ない雰囲気もありますよね。
嗜好の問題でも、こんなスタンダードな一杯を大嫌いなんていう人も本来は居ないはずです。
100歩譲ったとしても、誹謗中傷めいた事を書く人が沢山いますが、もっと大人になってもらいたい物ですね。
こんな美味しいスープは、中々作れませんから!(笑)


私も「支那そばや」目当てでラー博ですw(笑)

Liberty | 2008年10月21日 17:43

どうもです!

そうですよね〜、値段は高いですですが、けっしてCPは低くないと思いますよ〜
1杯のラーメンを食べてこれだけ幸せになれるところってなかなかないと思います。

今度出来る本店?も楽しみです!

わた | 2008年10月21日 23:26